MEGAクラウドが遅い時に行うこと

合同会社RobseではクラウドストレージにMEGAを採用しております。メリットとしてはコストパフォーマンスが高く、法人契約を行うとストレージが無限になる点です。かつサーバーがヨーロッパでの管理となり、アメリカの法律外となるため、不要な検閲を受けないと認識をしております。

さてこのMEGA使い始め当初から、デスクトップアプリを使って共有を行っていますが、かなり同期が遅いことに悩まされていました。でも容量の大きさ、セキュリティ認証の安全性からどうしてもMEGAを使いたいと思い色々試行錯誤をして気づいたことがあります。

ワンドライブの同期を解除すること

ポイントはWindowsに標準搭載されているMicrosoftのOneDriveです。これが同期設定になっているとルートディレクトリを探すだけで時間がかかり、度々パソコンがフリーズする事態に陥ることが分かりました。MEGAクラウドを使うと決められた方は、思い切ってこの OneDriveをアンインストールし、同期を解除してください。そうすると、劇的に同期の速度が速くなり、ストレスフリーになります。

アプリがとても便利

MEGAの良いところがスマホアプリの使い勝手が良いことです。同期のためのアプリがあり、ダウンロードするとスマホで撮影した写真をすぐにMEGAクラウドにアップすることができます。私は外部で仕事の記録としてスマホで撮影をすることが多いですので、これはとても便利です。外出後にすぐに仕事場で作業に取り掛かり、パソコンに写真が操作できます。写真以外にも文書、音楽なども共有できます。

robart

合同会社Robse代表/村松英俊(フロントエンドエンジニア・Shimane WordPress Meetupオーガナイザー)少しでも多くの方にWordPressの良さを知ってもらえたら嬉しいです。色々なご要望にお応えできるように努力しますので、お気軽にご質問ください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)