NEWS

ホームページを簡単に作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ホームページを作りたいと思われる方が多くなっており、ホームページが作れる人がすごいなというイメージを持たれる方がほとんどかと思いますが、実際にはすべての知識がなくても作れるものであり、全体像を理解できるようになることが大切だと思っています。

wixなどは知識がなくてもドラッグアンドドロップで簡単に作れると言われていますが、実際には制限があったり自分の思うようにいかなかったりします。自分だけのホームページを持ちたいという気持ちでしたらそういったツールを使って簡単に作るのも一つの方法ですし、お金をかけて専門の方に制作を依頼するのも一つの方法だと思います。

しかし、1から自分で作りたいと思うのであれば、まずは基本的な知識を覚える必要があると言えます。大枠の知識さえ頭に入ってしまえば、細かい単語などは覚えていなくても、その都度本を片手に作り上げることが可能です。やり方さえ覚えてしまえば、誰でも簡単に作れるものです。

では、まず基本的な部分から覚えていきましょう。

HTMLとは何か?

聞いたことがある方、ない方それぞれおられると思いますが、HTMLという言葉があり、これは基本となる用語です。HTMLとは、hyper text markup languageの略であり、ハイパーテキストと呼ばれるリンクを作る言語と思ってください。

HTMLは、WEBページを表示させるものであり、文字ベースのファイルです。文字ベースであるので、ウィンドウズに入っているメモ帳だけでプログラミングをすることも可能なのです。HTMLでは文字をコードで囲い、色を変えたり、文字の大きさを変えたり、影を付けたりすることができます。このコードのことを「タグ」と呼びます。このタグの種類は決まっている為、必要な分だけ覚えておくとよいでしょう。

どうやって勉強すればよいのか?

私がお勧めする方法はまず専門の資格取得を目指すことが最善かと思います!よくあるスクールに通ったりする方法もありますが、受講料が高額になる可能性があります。独学でも十分スキルを取得することがきますし、資格取得を目指すと自分のレベルが明確に分かる為、コストをかけず効率よく成果を上げれる方法だと思います。

実際にHTML5などの資格であれば、受験費用に1万5千円ほど、参考書代として2万円ほどあれば十分です。あとは持続する気持ち、それだけあれば大丈夫です。これがスクールに通ったり、仮に専門学校に行こうと思ったら数百万円のコストと1年以上の時間がかかると思ってください。コーディングは独学で十分スキルを取得することが可能ですし、本気に取り組めば3ヵ月あれば十分なレベルに達することができると思います。実際のところ専門の学校を卒業しても、現場に入ってから全然コードが書けなかったり、よく理解していない方が非常に多くおられます。なので、私はコーディングの勉強だけで数年間学校へ通い、高額の授業料を支払うことはお勧めしません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。